コストパフォーマンスがいい増大サプリの飲み方

ペニス増大サプリはいわゆる普通のサプリに比べて一粒あたりの値段がお高めです。
特別な役割を持っているため、コストが高くなるのは仕方ない事であり、コンプレックスが改善するメリットを考えれば、むしろ安価な投資です。
ただしコストパフォーマンスを出来る限り高くしたい、これはユーザーの本音でしょう。

増大サプリを効率よく飲むポイントですが、一度に多くの粒を飲むのではなく、僅かな量を朝昼晩と三分割して飲んだ方が摂取の効率が上がります。
製品によって具体的な数は変わりますが、一粒から二粒程、朝と昼と晩に分けて飲む事で体内に取り込まれる効率がアップし、一日全体で見ると少ない量でも、サプリのポテンシャルを正しく引き出せるのです。

次にお腹が減って来ているタイミングを狙うのも効果的です。
胃の中が空っぽに近い状態だと、肉体が栄養素を効率よく分解し取り込もうとします。
食後にサプリを飲むと反対に取り込まれる速度や効率がダウンして、コストパフォーマンスも悪くなります。
朝ごはんの時は食前、昼や夜に飲む時は前回の食事から数時間以上空いているタイミングをチョイスしたいところです。

増大支援の効果を引き上げようと一日に推奨される倍以上の粒を飲もうとする方がいますが、それは非効率であり支援効果は倍増しませんので、メーカーが合理的に計算をした推奨量を守るのが節約の観点からも大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です